私はクレジットカードなんかは持たないといった方もいます。カードでの買い物は手持ちというのがなくならないわけですから何かの拍子に使用しすぎてしまうといったことが慮っているということなのだと思われます。ですがしっかり考えてみるとカードというのは近ごろ必要不可欠なものになってます。たとえば国外へと行ったときに、実は現地の貨幣というようなものが信用されないことがあったりします。日本国内においては考えにくいケースなのですが、日本国外では偽造貨幣に対しての注意だったりスリへの警戒などというふうに現金に比較してクレジットカードなどのほうが多くの場合使用されたりするのです。たとえば、他の国ですが高額現金というようなものを利用するととてもとても用心されるのです。犯罪といったようなものも我が国に比べとても多いので、注意しなければならないのです。そんな状態もあり、国外渡航はクレジットカードは必須だといえると思います。それから現在はサイトなんかでショッピングといったものをしたりとか、インターネットで好きな各種サービスなどを契約することがあると思います。そういった折にクレカ払いというものが入用だったりします。振込などへ対応してないことはありませんけれどもそういった場合は物のデリバリーがかなり遅くなったり、申込スタートまでにとびきり待たされる必要があるようなのです。異国に対して出かけることだったりWEBページというものを利用するといったことはどのようにも身近なものになってきています。こうしてクレカを使用するといったタイミングというのは多いわけですから身に付けた方が賢いことと思います。